FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-26 20:32 | カテゴリ:その他
私は、物心ついた時から動物が常にいる生活で
それは、父が動物好きだったからだと思います。

うさぎ、インコ、りす、九官鳥、それに犬

特に犬は大型犬が父の好みだったようで
ジャーマンシェパードと秋田犬を同時期に
しかも、家の中で飼ってた事もあります。

もちろん、私たち姉妹は動物が大好きでしたが
幼い頃から少し不満に感じていた事があります。

それは、父が常に犬に厳しい事
決して甘やかすことはなかったですね。
口癖は
「所詮犬は犬。犬畜生とも言うだろ?」

ずっとそれが不満で
「一緒に暮らしている家族なのに、なぜ畜生なんて言うんだろ?」
酷いとさえ思ってました。

でも父は、朝晩1時間以上の散歩をし
休みの日には、2〜3時間の散歩は欠かさずしていました。
それは、雨の日も台風の日も1日も欠かす事なくでした。

ジャーマンシェパードは、18歳で虹の橋を渡りましたが
最後の1年は、寝たきりでした。
最後まで排泄は、幼き頃、父から外でと躾けられてた為でしょうか
台車に乗せられ(笑)外に連れて行ってもらうまで
エラーをする事は、1度もなかったようです。

犬達は、父のことが大好きでした。
それでも、犬とはいえ一緒に暮らしている家族なんだから
っと、私はずっと思っていました。

でも、ココを飼ってレッスンに通うようになって
父の事が少し理解出来たかな?

父が犬達に厳しく躾けたのはきっと
大型犬であるが故に、子供達それにその友達が
家に出入りします。
その子供たちに危害を加えたら
大けがをさせてしまいます。
その為、父は犬たちを父がいなくても
絶対に人間に危害を加えない様に躾ける必要があったのです。

その甲斐あって、犬たちは人間に
唸る事も、怒る事も1度もありませんでした。

ただ、コマンドはフードがなければ従ってもらえませんでしたがw

当たり前ですが、ココも家族だけど犬なんですね


こんな格好で寝たり…
これ、本当に寝てるんですよw
IMG_1243_convert_20120214201716.jpg


お兄ちゃんの宿題に付き合わされたり
IMG_1244_convert_20120214201743.jpg

たしかに、非常に可愛い、いや可愛すぎるくらい可愛いですがw
犬として接し、躾けて行く事が
お互いの幸せかなと思う今日この頃なのでした。

あぁ、いぬとして接するこれが1番難しい…

だって、可愛いんだもん






スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://coco0423.blog.fc2.com/tb.php/16-42f0feff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。